ログハウス暮らし、住み心地、メンテナンス、薪ストーブ(Jøtul F3 CB)、美味しい食べ物、季節の草花などのWeblogです。
by ukiukilog
ukiukilog/うきうきログ

千葉県在住、お家は、
マシンカットログハウス、
薪ストーブ付きです。
1968年生まれ、A型の男子。

Myサイト since 2005
うきうきログハウス生活もご覧ください。

ご紹介サイト


クリック募金!
クリックで救える命がある。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ランキングに参加中!
1日1回バナーをポチっ
とお願いしますネ!


【チーム員No.160026】

お気に入りのブログ

♠ 楽しく暮らそっ♪
♠ チビスケとクロスケ
♠ 薪ストーブは燃えているか
♠ 房総ログハウス暮らし
♠ 丘ダイバーのトンカチ日記
♠ 北総の薪棚、里山と田畑 ver2
♠ 薪ストーブのお値段
♠ 店長日記
♠ 「DIY」を合い言葉に作れる物は作ってしまうぞ
♠ tomo爺のバードハウス
♠ アル ときどき アーク
♠ ウェルシュ・コーギー aRu
♠ 作業場にて・・・
♠ 楽しく暮らそう!
♠ じょんならんがな。
お気に入りブログ
カテゴリ:メンテナンス( 14 )
食洗機(ミーレ)復活!
ずーっと半年以上、故障したままだった、我が家のミーレの食器洗い機(G681SC Plus)。
故障内容は水温が上がらないというもの。
ヒーター系回路か、サーモスタットの不良か、色々原因は考えられたものの、修理費用がかかりそうで、つい修理を依頼するのを延ばし延ばしにしてきました。
しかしながら、夏は食中毒の季節でもあり、高温で洗浄できるとありがたいもので、重くなってしまった腰を上げて、ミーレ・ジャパンにメールで問い合わせてみました。

二日後に早速サービスマンの方が来てくれました。
すぐにPCを取り出し、前面パネルの「PC」と書かれたところにあるインジケータ部に何かを吸盤で貼り付けて通信を始めました。
f0047524_18301693.jpg

そうか!PCとの接続は光通信なんだ!
すっごーい、っていうか、良く出来てる。
システムの更新が将来にわたって出来ると謳われていたのですが、どうやってPCと接続するのかと不思議に思っていたのでした。

修理の様子はこちら
[PR]
by ukiukilog | 2009-07-18 18:15 | メンテナンス
網戸を再塗装
「ずっと気になっていたの!」
っと、妻が突然始めたのは、窓の網戸の枠の塗装です。
我が家はログハウスで、建具も木製なので、外部建具は塗装してあるのですが、それも築6年を目前に、すっかり剥げてしまっていました。
まずは、一階の窓の網戸を外して、水拭して、乾いたら、塗装です。
f0047524_1049716.jpg

塗料は、クオファームが販売している「インウッド」のシダー色です。
もともとノンロット205Nのイエローが塗ってありましたが、この塗料はだいぶイマイチ(剥げ易い)なので、塗料はこれから変えて行くことにしています。
この再塗装は一階だけで二日かかりました。
細かい塗装って時間掛かりますなぁ。

にほんブログ村-住まいブログ-ログハウス・セルフビルドにほんブログ村-ライフスタイルブログ-薪ストーブ暮らし
にほんブログ村のランキングに参加中~1日1回ポチっとな!


[PR]
by ukiukilog | 2009-04-30 20:10 | メンテナンス
食洗機(ミーレ)故障する
我が家のキッチンには、ビルトイン食洗機があります。
ドイツのミーレ(G681SC Plus 2003年製)です。
f0047524_8585450.jpg

容量が大きく、朝昼晩の3食分をフライパンや鍋も含めて余裕で洗ってくれて、大変重宝しているのですが、設置から5年経って、初めての故障です。
エラー表示は、“-.--”、温水にならずに終了していました。
庫内は、びっしょりのまま。
(このミーレは温風乾燥ではなく送風乾燥のみ)

設置してもらった柏市の創美ホームサービスに電話すると、
「修理は出張代も含めると結構費用がかかるので、まずは4~5回、ポット洗浄中を何個か入れて運転してみてください。」とのこと。
ヒーター管がカルキのスケールや洗剤カスで詰まっている可能性があるとのこと。
でも、改善せず。
ネットで調べると、水温センサーがだめになった可能性もある、らしい。
庫内底にあるフィルターを外すと、水温センサーらしきものはあるが、外観上は問題があるようには見えないし。
ヒーター管の温度ヒューズが切れたとか?

うーん、この時期の出費は痛い。
なんとかなんないかなぁ...(;_;)

しばらく、手洗いです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しています。


[PR]
by ukiukilog | 2008-11-04 18:57 | メンテナンス
無垢パインの床のキズや凹みを直そう!
我が家の床は無垢パインなので、普段からちょっとした物を落としたり、大きなものを落としたらなおのこと、キズがつきます。
その柔らかさは、掃除機のコードを収納しようとして巻いているときに、電源プラグが床を這うだけでキズがついてしまう程です。
先週、我が家の建具の周辺や造作壁などを直していただきましたが、養生はしていても、無垢の床ですから、今までのキズに加えて、ちょとキズが増えたりしました。
そこで、妻の出番です。
無垢パインの床は、やはり柔らかいですから、復元も多少は出来るし、目立たなくすることも出来ます。(出来ない場合もありますけど(^_^;))
妻は、スチームアイロンと濡れ雑巾を使い、下の写真のように、キズのある部分にスチームアイロンをあてます。
f0047524_14295262.jpg


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しております。
↑バナーをポチっとクリックしていただけると、嬉しゅうございます。



どれくらいキズが直るか気になる方はこちらへ
[PR]
by ukiukilog | 2008-01-28 14:24 | メンテナンス
セトリングスペース追加工事~4日目
セトリングスペース追加工事の4日目です。

昨日の続きで、2階のトイレ開き戸廻りと寝室への引き違い戸廻りです。
トイレ関係では写真のようにセトリングスペースが設けられ、
新たな壁パネリングが貼られました。
f0047524_22121414.jpg

また、引き違い戸も上部にスペースが設けられ、
トリムを貼って元通りになりました。
f0047524_2214026.jpg


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しております。
↑バナーをポチっとクリックしていただけると、嬉しゅうございます。



More
[PR]
by ukiukilog | 2008-01-24 22:09 | メンテナンス
セトリングスペース追加工事~3日目
セトリングスペース追加工事の3日目は、
ロフト2階のトイレと寝室の間仕切り壁です。
下の写真正面がトイレで開き戸、右側が寝室で引き違い戸です。
f0047524_1571377.jpg

写真のように、我が家の2階にはログ3段分のログ立ち上げ壁があり、
その上に造作壁が乗っていて、ログ3段がセトリングすれば、
その上の造作壁には屋根の荷重がかかるはずです。
しかし、3段のログの上に乗っていないドア枠や造作壁には、
そのログ3段分のセトリングスペースがなく、
屋根の荷重が一気にこの部分集中してしまいます。
写真には撮りきれませんが、
この2つのドア枠は床板を1mm程沈み込ませるほどの荷重がかかっていました。
下の写真はログ3段分のログ立ち上げ壁の木口ですが、
荷重がかからず、ぽっかりすき間ができてしまっています。
f0047524_15152591.jpg


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しております。
↑バナーをポチっとクリックしていただけると、嬉しゅうございます。



続きはこちら
[PR]
by ukiukilog | 2008-01-23 22:05 | メンテナンス
セトリングスペース追加工事~2日目
セトリングスペース追加工事の2日目です。

この日は、1階の水廻り(洗面、脱衣室、トイレ、お風呂)にある、
間仕切り壁の工事です。
木屑が拡散しないように養生がなされて、作業開始です。
今日も、ログビルダーIBさんと助っ人OGさんががんばります。
f0047524_18162999.jpg

午前中の間に間仕切壁の上部の飾り縁が外され、間柱が現れました。
やはり、セトリングスペースは完全になくなっており、
セトリングが予想以上に大きいことがわかりました。
f0047524_18183350.jpg


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しております。
↑バナーをポチっとクリックしていただけると、嬉しゅうございます。



続きはこちら
[PR]
by ukiukilog | 2008-01-22 22:13 | メンテナンス
セトリングスペース追加工事~1日目
ログハウスに特有の現象にセトリングというものがあります。
ログハウスは丸太を横にして積んでいき、壁を作っています。
なので、経年で丸太が数%収縮すると、壁の高さが数%小さくなります。
そこで、窓やドアなどの建具の設置や、仕切り壁には対策が施されています。
それが、セトリングスペースです。

下の写真は、築4年半の我が家のとある小窓のトリムを外して見たものです。
f0047524_1838145.jpg

この窓の枠は高さ90cmほどあります。
なので、セトリング量を3%とすると窓の上枠の上に2.7cm以上のスペースが必要です。
この小窓にはまだスペースに余裕があります。

このように建築当初(またはプレカット時)にスペースが十分確保されていればいいのですがどうやら、1階のテラスドアや室内ドア、間仕切り壁にこのセトリングスペースが十分でないところがあり、さらに2階ロフト部分の立ち上がりログ壁3段分のセトリングスペースが当初からなかった(それが設計値らしい)ために、これまでに色々不具合が出てきていました。

そこで、施工していただいた工務店さんに抜本対策をお願いし、
1週間かけてセトリングスペース追加工事をしてもらいました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しております。
↑バナーをポチっとクリックしていただけると、嬉しゅうございます。


*****余談ですが...*****
マシンカットログのセトリング量は多くて3%くらい、というのが設計値のようですが、それは本国での話らしいです。四季があり寒暖の差が大きい日本で同じ設計値でいいのかなぁ?我が家は小窓のログ開口は十分みたいですが、ドアなど大きな開口部はほとんどセトリングスペースが足りていなかったことが今回の工事でわかってしまいました。(;_;) 設計値を信じて施工する工務店さんも困惑していました。
********************

工事詳細へつづく
[PR]
by ukiukilog | 2008-01-21 22:32 | メンテナンス
北側ログ壁再塗装
2週間前にやった西側ログ壁塗装。
今度は、北側です。
f0047524_15115968.jpg

寒い日にやりましたが、かなり満足しました。
あと少し東側の一部が残ってはいますが。
外から見た感じは、かなりきれいになったように思います。
ま、自己満足ですけどね~。
[PR]
by ukiukilog | 2006-12-25 14:25 | メンテナンス
西側ログ壁の再塗装
秋も深まり、乾燥した日が続いたので、
ずっと気になっていた、西側のログ壁の再塗装を妻とふたりでしました。

2年目、真っ先に再塗装したのは、陽の当たる南側でした。

今年で4年目ですが、西側はカビや埃などでだいぶ汚れが目立っていました。
隣家が近いせいか、風通しが悪いのでしょう。

まずは、石鹸水で汚れ落としです。
これは、ポーランド山岳地方のオールドログが
毎年石鹸水でブラシでゴシゴシ洗っているだけで、無塗装なのに、
きれいなパイン色を保っているのを、以前テレビで見て、
真似てみたのです。
f0047524_1443985.jpg

すると、こんな感じで塗装面が剥げました。
ノンロット205Nという含浸タイプの塗料ですが、表面の顔料がログの収縮で、
剥離していたのだと思われます。
f0047524_1446011.jpg

乾いたら、塗装です。
梯子で届くところまでと割り切ってやりました。
f0047524_1446594.jpg

仕上がりはこんな感じです。
含浸タイプの塗料は木目がうっすらと見えます。
f0047524_14514629.jpg


これで気になっていたことがひとつクリアしました。
でも、まだ北側のログ壁が残っています。
年内にやりたいなぁ。
[PR]
by ukiukilog | 2006-12-11 15:02 | メンテナンス