ログハウス暮らし、住み心地、メンテナンス、薪ストーブ(Jøtul F3 CB)、美味しい食べ物、季節の草花などのWeblogです。
by ukiukilog
ukiukilog/うきうきログ

千葉県在住、お家は、
マシンカットログハウス、
薪ストーブ付きです。
1968年生まれ、A型の男子。

Myサイト since 2005
うきうきログハウス生活もご覧ください。

ご紹介サイト


クリック募金!
クリックで救える命がある。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ランキングに参加中!
1日1回バナーをポチっ
とお願いしますネ!


【チーム員No.160026】

お気に入りのブログ

♠ 楽しく暮らそっ♪
♠ チビスケとクロスケ
♠ 薪ストーブは燃えているか
♠ 房総ログハウス暮らし
♠ 丘ダイバーのトンカチ日記
♠ 北総の薪棚、里山と田畑 ver2
♠ 薪ストーブのお値段
♠ 店長日記
♠ 「DIY」を合い言葉に作れる物は作ってしまうぞ
♠ tomo爺のバードハウス
♠ アル ときどき アーク
♠ ウェルシュ・コーギー aRu
♠ 作業場にて・・・
♠ 楽しく暮らそう!
♠ じょんならんがな。
お気に入りブログ
カテゴリ:ログハウス( 7 )
羊毛断熱材サーモウール
我が家のログハウスに使用した断熱材は
ニュージーランド産羊毛を使った「サーモウール」です。
f0047524_10272556.jpg

自然素材で家を建てたいと考えていた当時(6年前)の私たちに、
工務店の社長さんは「羊毛の断熱材を使ってみないか?」と
提案してくれました。

そんな断熱材があるんだ!布団みたいだね!ってことで採用!

実際の施工では、85%羊毛15%ポリエステルのサーモウールを使い、
施工中は、羊くんの匂いでいっぱい!(ちょっとケモノっぽい!)
でも、完成後は、全く無臭で、安心感いっぱいでした。

今は、床下点検口で実物を確認できます。
f0047524_10311425.jpg

アップで見るとこんな感じです。
f0047524_10314860.jpg

おススメですよ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村のランキングに参加しています。


[PR]
by ukiukilog | 2008-09-20 22:00 | ログハウス
ログハウスは地震に強いか?
新潟中越沖地震に被災された方々、
一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

さて、「耐震」という言葉が、住宅業界では連呼されています。
ログハウスに住む者の実感として、ログハウスは地震に強いと感じます。
まず、ログが交差するノッチが外れることは考えられません。
1階と2階で構造上の連続性があるため、
階の境が支点になるような、振動が起きないからです。
つまり、ログハウスは地震のとき、ログ壁全体が波打つように揺れるのです。
これは体感的にも視覚的にも感じます。
地震で家が揺れるとき、ログ壁は確かに波打っているように見えます。

しかし、感覚的に説明しても、伝わらないと思います。
そこで、画期的な実験が今年行われています。
それは、ログハウス協会が実物大ログハウスの耐震実験を行っているのです。
詳細はログハウス協会のホームページを見てみてください。
世界初の実験だそうです。
特筆は実験棟のログに日本の杉が用いられていることです。
丸太組の家が地震に強いことが実験的に証明され、
もっと日本でログハウスが見直され、日本の材木でログ材が供給され、
日本発の商業ベースに乗ったログハウスメーカーが、出現してほしいものです。
そうすれば、日本の林業が活性化し、荒れた杉や檜の植林地が
有効に活用される日が来れば、いいなぁ、と思う今日この頃です。
[PR]
by ukiukilog | 2007-07-18 22:32 | ログハウス
台風4号マンニィが接近中!
今年初めて本州に接近中の台風4号。

あー、心配です。
我が家の丸ログは、大雨で台風がやや苦手。
1階の窓のトリムのすき間から、雨漏りがしたり、
ログのノッチから雨漏りがしたり。
ってことが今までにありました。
毛細管現象なんですね。
大雨に風圧がかかるとノッチの隙間を水が走ってしまうようです。

まぁ、年に何回もあることではありませんし、
だからって、どうってこともないのですが。

それよりも災害がひどくないことを祈るばかりです。
[PR]
by ukiukilog | 2007-07-14 21:23 | ログハウス
梅雨とログハウス
ログハウスといえば、もともとは比較的寒ーいところで発達した工法です。
でも、日本は四季があり、じめじめした梅雨もあります。
そんな季節にログハウスはどうなのでしょう?

我が家はマシンカットログとはいえ、丸ログです。
グルーブも全てピッタリ!というわけにもいかず、
それなりにログとログの間には、すき間も...。
もちろん向こう側が見えるようなことはありません。
だから、ラミネートの角ログのような気密性はないでしょう。
それに、セトリングスペースだってあるのですから。

そこで、梅雨の時期の室内の湿度が気になるところですが、
台風の日を覗けば、室内がじめじめ、カビが繁殖しそう!
ってことになったことはありません。
正確な湿度計は持っていませんが、75%を超えることはなかったと思います。
でも、念のため1台だけ設置したエアコンを動かし除湿運転させます。
そうです、我が家には1台だけエアコンがあります。
20畳をカバーする大きめのものを2階の南側の妻壁に設置しました。
薪ストーブがあるので西側と、階段スペースの北東側に吹き抜けがあり、
エアコンは1台でカバーできるでしょう!と踏んだのです。
結果は必要にして十分でした。

ということで、ログハウスは日本の梅雨にも十分対応する、と言っても良いでしょう。
[PR]
by ukiukilog | 2007-06-20 13:40 | ログハウス
春ですね~。
暖かくなってきました。

桜の木下では、たんぽぽが花盛りです!
その中で、『白花たんぽぽ』を見つけました。
在来種の白いたんぽぽ♪

f0047524_1433831.jpg


桜も散り始めましたが、
最近、雨もそれなりに降ったりして、
湿度も上がってきているみたいですね。

我が家のドア達は、ちょっとずつ膨張を始めているのか?
なんとなく開け閉めの時にきつくなったりしているようです。(笑)

ログハウスに住むと、自然の木のように、
ログが生きて呼吸していることをつくづく感じる事があります。

昼夜で、寒暖の差があれば、セトリングの音もするようになりますし、
雨が多くなれば、ドアなどの開け閉め時にドア枠をすったり、
時には開かなく!時には閉まらなく!なんてことさえあります。
もちろん、建具の調整など、きちんとすることで
この現象は解消されるのですから、心配要らないんですけどね。
それも、ログハウスならでは!なんて思ったりして、
この家の面倒を見ながら愛着を深めていくのではないかと感じています。
[PR]
by ukiukilog | 2006-04-09 15:00 | ログハウス
我が家のログは...丸ログですっ!
f0047524_21154529.jpg

我が家のログは、こんな感じである。
マシンカット丸ログで直径は210mm。
3年近く経って今は直径204mmくらいかな?
グルーブを見て、どこのログか気づいた人は、かなり詳しい人ですね。
ここのログメーカーが特段気に入って決めたわけではない。
ただ、近くの縁があった工務店が、このログメーカーの施工店だったというだけだ。

しかし、私たちはマシンカットでも角ログではなく、丸ログにした。
契約前にどちらにしようか迷っていて、
でも8割がた角ログのつもりでいたのだが、
それでも一度実物を見てから決めようと思い、
遠路遥々出かけて見に行ったモデルハウスを見て、
断然丸ログがいい!!」と私たちは思ったのだ。

でも、その工務店がかれこれ30軒近く建てたログハウスで、
丸ログなのは、未だに我が家だけ。(^_^;)
私たちって、変わり者?
そんなことはなーい!
と思いたいのだが...。

まもなく3年経つが、やっぱり丸ログで良かったなぁ、と思う私達である。
[PR]
by ukiukilog | 2006-03-28 21:30 | ログハウス
雪国気分♪
土曜日の早朝から降り出した雪は、
夜の11時を過ぎても降り止まず、
20cmもの積雪になった。
f0047524_10545195.jpg

雪国だぁ~!

ノンキに、写真を撮りに近場をお散歩♪
f0047524_117567.jpg

ついでに、神社をお参り。(‐人‐)
[PR]
by ukiukilog | 2006-01-22 10:54 | ログハウス