ログハウス暮らし、住み心地、メンテナンス、薪ストーブ(Jøtul F3 CB)、美味しい食べ物、季節の草花などのWeblogです。
by ukiukilog
ukiukilog/うきうきログ

千葉県在住、お家は、
マシンカットログハウス、
薪ストーブ付きです。
1968年生まれ、A型の男子。

Myサイト since 2005
うきうきログハウス生活もご覧ください。

ご紹介サイト


クリック募金!
クリックで救える命がある。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ランキングに参加中!
1日1回バナーをポチっ
とお願いしますネ!


【チーム員No.160026】

お気に入りのブログ

♠ 楽しく暮らそっ♪
♠ チビスケとクロスケ
♠ 薪ストーブは燃えているか
♠ 房総ログハウス暮らし
♠ 丘ダイバーのトンカチ日記
♠ 北総の薪棚、里山と田畑 ver2
♠ 薪ストーブのお値段
♠ 店長日記
♠ 「DIY」を合い言葉に作れる物は作ってしまうぞ
♠ tomo爺のバードハウス
♠ アル ときどき アーク
♠ ウェルシュ・コーギー aRu
♠ 作業場にて・・・
♠ 楽しく暮らそう!
♠ じょんならんがな。
お気に入りブログ
カテゴリ:音楽とオーディオ( 3 )
車載用FMトランスミッタ
我が家の自家用車は、妻が独身の頃から乗っているステーションワゴンです。
妻は、中古車で購入してすぐにカーステレオを交換し、MDチェンジャーを付けました。
しかし、カーステレオの寿命は、その使用環境ゆえ長くはなく、3年ほど前にMDチェンジャーが壊れてしまいました。
それ以来ずっと、FMでベイエフエムを聴いていました。
しかし、遠出をしたときなどは特に、お気に入りの音楽を聴きたいものです。
なんとかしたい!
そこで出た妻の結論は、「デジタルオーディオ化」でした。
巷では、iPodや着うたなどなどデジタルオーディオ全盛です。
我が家も遅ればせながら、導入しよう!ということになり、写真のロジテック製FMトランスミッタなるものを購入しました。(by amazon)
f0047524_1474655.jpg

これは、車のシガーソケットに挿して、音楽ファイルが入ったUSBメモリや携帯電話やポータブルデジタルオーディオをつないでFM電波で飛ばし、カーステのFMラジオで受信して聴くものです。
音質はもちろんFM並みに落ちてしまいますが、カーステでFMラジオが聴ける車なら、どの車でも使用できるのがメリットです。
お気に入りの音楽を沢山ストックするためにUSBメモリもケーズデンキで激安4GBのものを購入しました。
f0047524_148124.jpg

これで、楽しく飽きずに眠くならずに遠出が出来そうです。
8月お盆休みの帰省もこれで万全だぁ!

にほんブログ村-住まいブログ-ログハウス・セルフビルドにほんブログ村-ライフスタイルブログ-薪ストーブ暮らし
にほんブログ村のランキングに参加中~1日1回ポチっとな!


[PR]
by ukiukilog | 2009-07-26 13:52 | 音楽とオーディオ
平原綾香さんのミニライブ
今月の初め頃、私はいつも聴いているbayfm(ベイエフエム)で、
公開録音の観覧募集(抽選150組)を聞き、応募してみました。
私にとって、そういった応募をするのは初めてで、「ま、当たればラッキーだな」くらいに思っていました。

妻は平原綾香さんの歌声が大好きで、「聴いているとすごくリラックスしてくる」と言っていて、ペアで観覧できるというので、妻には内緒で応募しました。

そしたら、11月14日に葉書がきて、当たったんです!!!
f0047524_1424818.jpg

オー!なんか今年はこういう当たりが多いんですよ!!!
(^.^)v

ライブの感想はこちら
[PR]
by ukiukilog | 2008-11-24 21:53 | 音楽とオーディオ
音のいいCD、SHM-CDって?
SHM-CDをご存知でしょうか?
その名もスーパーハイマテリアルCD(Super High Material CD)です。
f0047524_7475365.jpg

どこがスーパーか?
それは、
1.CDの表面のポリカーボネートの透明度が(液晶テレビ並みに)高い
2.レーザーで読み取る(凹み)の精度が高い
3.専用ラインで生産
なんだそうです。

CDはもともとピックアップレーザーの読み取りエラーがあることを前提にして、その読み取りエラーで欠落した信号を瞬時に計算し、補完しながら再生しています。
だから、CD表面のキズ、振動、ポリカの透明度の低さなどで、もともとCDに記録されている原音を忠実には再現できていないのです。
きれいに聴こえるのは単にノイズが少ないだけ、といっても過言ではないでしょう。

そこで、その読み取りエラーを極力減らしてあげて、音を良くしようというのがこのSHM-CDです。
音の良いCDとして、SACD(スーパーオーディオCD)というのがありますが、このSACDは専用のSACDプレイヤーが必要です。
でも、このSHM-CDは今まで使っているCDプレイヤーで再生できます。
しかもお値段は変わらず。
それで、今までより音がいいってお得ですよね~。
実際、いいんですよね、音が。すごく生々しくてクリアな感じです。

この秋から、続々とクラシック、ジャズ、ロック、ソウル、ブルースの名盤がSHM-CDで復刻限定生産されています。
これからどんどんこのSHM-CDが増えていくのかなぁ?
このSHM-CDの簡単な解説はこちらを参照下さい。

(上の写真は限定生産の体験盤で、内容は新旧ロックミュージックのコンピレーション、それで、同内容の通常CDとSHM-CDの2枚組でなんと1,000円!既にメーカー在庫がないので、店頭在庫を探して購入しました。他にクラッシック編とジャズ編があります。)
[PR]
by ukiukilog | 2008-10-02 22:22 | 音楽とオーディオ