ログハウス暮らし、住み心地、メンテナンス、薪ストーブ(Jøtul F3 CB)、美味しい食べ物、季節の草花などのWeblogです。
by ukiukilog
ukiukilog/うきうきログ

千葉県在住、お家は、
マシンカットログハウス、
薪ストーブ付きです。
1968年生まれ、A型の男子。

Myサイト since 2005
うきうきログハウス生活もご覧ください。

ご紹介サイト


クリック募金!
クリックで救える命がある。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ランキングに参加中!
1日1回バナーをポチっ
とお願いしますネ!


【チーム員No.160026】

お気に入りのブログ

♠ 楽しく暮らそっ♪
♠ チビスケとクロスケ
♠ 薪ストーブは燃えているか
♠ 房総ログハウス暮らし
♠ 丘ダイバーのトンカチ日記
♠ 北総の薪棚、里山と田畑 ver2
♠ 薪ストーブのお値段
♠ 店長日記
♠ 「DIY」を合い言葉に作れる物は作ってしまうぞ
♠ tomo爺のバードハウス
♠ アル ときどき アーク
♠ ウェルシュ・コーギー aRu
♠ 作業場にて・・・
♠ 楽しく暮らそう!
♠ じょんならんがな。
お気に入りブログ
我が家の照明~シャンデリア

この照明は、同じく The Globe さんで購入したものです。
リビングに吊り下がっています。
6灯くらいのものが良かったのですが、予算的に3灯になりました。
f0047524_1182845.jpg

電球のソケットはB22Dという海外のものです。
なので電球はジョイフル本田さんの Old Friend というショップで購入しています。
電球寿命はそんないないと思っていましたが、
もともと110V仕様の電球を100Vで使っているため3年持ちました。
クリア電球の灯りは直線的で、ログハウスにはよく似合うと思っています。





ひとつだけ難点があって、シャンデリア球が上をむいていますので、直下がすこし暗いのです。
スタンドライトなどの補助灯があればいいなぁ、と思っていましたが、
なんとなく慣れてしまって、今はあまり不便を感じていません。
我が家は蛍光灯が少なく、電球が多くて、しかも低ワットのため、
一般の家に比べて、結構暗いです。
でも、問題は何もありません。
日本の家にあれだけ灯りを配し、照度をかせぐため蛍光灯を必要としたのは、
某電機メーカーの陰謀だと思っています。(笑)
明るくないと目が悪くなる、貧乏臭い、などと庶民に刷り込んだ結果ですね。きっと。
欧米の家はとても暗いですが、だからといって特段目が悪いわけではありませんよね。
色温度が5000K以上の灯りは目が疲れます。
我が家は蛍光灯でも4800K以下の暖色系の灯りを好んで使っています。

余談ですが、以前(といっても数年前)、国内向けのノートパソコンの液晶の
白色温度は5000~5500Kになるようにバックライトの蛍光灯が設計されていましたが、
欧米向けは、4500K前後のものが標準仕様だったそうです。
日本人と欧米人で"白"と感じる色にもともと違いがあるという実例ですね。
今はどうなんでしょう?

[PR]
by ukiukilog | 2007-10-16 11:42 | インテリア
<< 100スキ!ならぬ200スキ!... 我が家の照明~ブラケットライト >>